2007年12月01日

待望の

やっと、食することが出来ました。

『ベルグの4月』

実は、前にもこの店には訪れた事があったのだが、

喫茶部分がなく、歩き回って疲れた後だったので、

近くの喫茶店でお休みするしかなかったのだ。


美味しいらしいと、有名なお店だったので、

いつかリトライと思っていたが、本日買って来て食べました。

image.jpg

左の白いショートケーキが、わちきのマロンのショートケーキ。

右が旦那の。。。名前はカタカナなので、忘れました。

ショートケーキの方も美味しかったけど、

旦那のをひと口貰ったら、

赤い部分のフルーツ部分が、わちきには、とても美味しかったです。

苺のショートケーキとか、苺がすっぱく感じすぎてダメなわちきですが、

このケーキは、フルーツ部分がこっくりとしていて美味しかった。

今度は1つ全部食べたいです。

今までのケーキの中で、一番美味しいかも。

マカロンは、まだ食べてないけど、美味しいと有名なので、

楽しみにしてます。
posted by lifan at 20:22| ブリスベン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

近所のお花

200712021222000.jpg

自然に咲いていたバラなんだが、

白地の花びらに、ピンクの縁取りがしてあって、とても綺麗だった。

思わず、ケイタイのカメラをズームにして撮りましたが、

ケイタイのズームって、イマイチなのか?

自分のせいなのか?

ぼけております。
posted by lifan at 12:25| ブリスベン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さばとの初顔合わせ

今日初めて、サバをさばいた。

2枚にさばく気だったのだが、何故か3枚になりました。

image.jpg

写真だと、やはり、アラが見えないので、綺麗に見えて嬉しい。

結婚当初なんて、目のついている物は、さばくどころが、

まな板の上にも乗せられなかったのに、今日は平気にさばけた。

鯵とか、いかと、違って、ちょっと大き目の魚だから、

血もたくさん出たのに、平気にさばけた。

不思議である。

やっぱり、慣れだね。

なんとか、なるもんだね。

今日は、半身を塩焼きにして食べたが、

さばいたばかりで、調理したせいか、美味かった。

明日は、味噌煮にするつもりです。
posted by lifan at 18:11| ブリスベン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走

今年もとうとう、12月に入ってしまって、

皆が「今年も、あっと言う間だった」と言うのを聞きつつ、

すでに、消化試合状態のわちきは、

いつ、今年を振り返る記事を書こうかと思っていた。

今年のわちきの大きなトピックは、

はちである。

「8」でも、「鉢」でもなく、

「蜂」である。


年頭にDSの「おい森」で、がどうしても捕まえられなかった。


夏の母の実家の草むしりの最中に、父と母が、にさされておった。

そして、わちきは、にさされそうになり、

「おい森」のから逃げる方法を思い出して、ダッシュして、助かった。


そして、旦那が、日光に旅行に行ったときに、、にさされた

ちょうど、見ざる言わざる聞かざるの前である。

あんなに、人がたくさんいる所で、なぜに旦那がさされたのか?

相変わらず、旦那は不思議な人間である。

腕が赤く腫れていたので、わちきが吸ったら、

苦い汁みたいのが出てきたので、間違いないと思われる。

でも、次の日には、なんともなくなっていた。


そして、秋に、旦那は会社で

の抗体検査を受けた。

抗体があると、次に刺された場合ショック死してしまう場合があるので、調べるんだそうだ。

抗体がある場合は、注射針を持って、現場に行かないといけないらしい。


検査結果は、ミツバチ・スズメバチ・アシナガバチと抗体がなかったらしい。

わちき「日光で刺されたは、何のだったんだろうね?」

旦那「ただのだったんでない?

わちき「。。。世の中には、ただのなんていないんだよ。」


旦那「。。。。。

   。。。。。
   
   。。。。。。。。ぢゃ、普通の蜂?


人体は、頭脳ではわかってなくても、

免疫系統はわかっていて、きちんと抗体を作り続けているのだろう。

わちきは、人体の不思議をかいま見た気がした。
posted by lifan at 22:56| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

大掃除再開

今週、本当は、月曜日に野暮用のはずだったのに、

水曜日に振り替え。。。

で、月曜日から、大掃除をしようと思いきや。。。

月曜日、一日寝てました。

パジャマから脱出したのは、夕方五時過ぎです。


ぐうたらは、もうしないって決めていたのに。。。

してしまいました。

雨だったし、寒かったし。

そのかわり、今日は、朝早くから、寝室の大掃除しました。

午前中ジムに行ったので、北の窓周辺しか出来ませんでした。

つうことで、今週の予定は、かなり狂ってしまいました。

こういう予定とか、絶対にその通りになったことありません。

わちき的には、

予定って、希望でしかないんですよね。


ところで、食べました、これ。

image.jpg

何層にもなっていて、美味しかったです。

モンブラン好きにはたまらない、栗の甘みでした。

でも、アイスにしては、このドルチェシリーズはお高いです。
posted by lifan at 14:02| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

残り物に福あれ!

旦那は帰宅が深夜に及ぶ事が多く、その帰宅途中で、

地下街の催し物しているところとかで、スィーツを買ってくる。

本日も買って来た。

「COCORO no AKARI」


image.jpg

サツマイモのプリンと思いきや、ゆずの香りが効いていて驚かされた。

ゆずのすっぱさと、サツマイモの甘さと、ホクホクな舌触りそのミスマッチが、絶妙だった。

旦那が買ってくると、わちきは、とりあえず、店の名前をネットでチェックする。

そして、この店の、人気ナンバー1は。。。。

ここのは、「卵プリン」でした。


旦那は帰宅が遅いので、

常に人気ナンバー1のは、買って来れないんですよね。

常に、残り物を買って来てくれている。。。って事になる。

わちきも、思いっきり、残り物だったし。。。

残り物でも、美味しいものは、あるでしょ?

残り物に福あるでしょ?
posted by lifan at 22:16| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

和室終了!

本日は晴天なりっつうことで、

和室の天井と壁の雑巾がけと、押入れ上段を大掃除しました。

そして、前回残しておいた、玄関畳と下駄箱を、

本日使用して出来た汚いボロで、拭いて。。。

只今、我が家は、家中フリマのように、

押入れの中の物と、下駄箱の中の物が全部出た状態です。

和室押入れ下段は、物が出し切れなかったので、次回にします。

結婚した当初、一年たたないうちの大掃除は、

新品同様に綺麗にしようって意気込みがありました。

2年目は、とにかく綺麗にしようと言う感じ。

3年目の今年は、

大掃除=参加する事に意義があるって言う意気込みです。

いいんです、いいんです、とりあえず、雑巾がけだけしときます。
posted by lifan at 13:51| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

コンクール落選その後

本日、わちきが落選したピアノコンクールの2次予選があったので、

行ってきました。

image.jpg

ある一人の弾き手が私を惹きつけた。

曲の出来上がりが多少雑なのだが、

rit.やためのかけ方が絶妙、曲想が最高だった。

確かにもっと上手い人はいたけど、

わちきは彼女のピアノが一番好きだなって思ったら、

その3曲後、彼女が弾いた曲の譜面を持った女性がわちきの前に座った。

彼女かもと思った。

チラチラ見たけど、声がかけられない。

でも、広い会場内、自分が良いって思った人が前に座るなんて、

ありえない事が起こるもんだなんて、思ったり。

でも、帰り際、荷物を整理するために、

後を振り向いた前列の彼女に自然と声が出た。

「●●さんですか?」

「そうです。」驚いた顔で、答えた彼女。

「すごく良かったです、一番好きなピアノでした」

彼女の母親らしき人が言う。

「(うまくできなくて)落ち込んでたんですよ、嬉しいです」

わちきは、うまく言えなかったけど、頑張って下さいって言った。


もし、彼女が、この後わちきの言葉で、ピアノを頑張ってくれたら、

その彼女のピアノで、癒される人がいるなら、

わちきが、ピアノを習って、

コンクールを一時でも目指したかいがあったのかもしれない。
posted by lifan at 13:35| ブリスベン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

前世

5年ぶりで、友達に会った。

お互いに会いたがってたのに、なかなか会えず、やっと念願叶いました。


その友達は、前から、不思議な能力を持っていた。

そして、5年後の再会でパワーアップしてた。

そして、いろいろ言ってくれたのだ。


旦那の除霊が必要で、一週間以内に、私のツテで除霊してくれる人が現れる。

3年後に、わちきは仕事に出る事になる。

その仕事は、「銀行」に関係あるらしい。

(あああ、経理ってことか?)

わちきの家には、出入りが多いらしい(もちろん霊の)

   (実を言うと、わちきが掃除するのは、清潔のためよりも

   自分の結界を張るマーキングみたいな物だったりする。)

15年後には、お金の問題はなんとかなる。

旦那の守護霊は、人の扱いがうまいので、旦那にのって生きていけば、良い。



あと、旦那との前世を語ってくれた。

わちきと旦那は江戸時代に侍で同士だったらしい。

志が高過ぎて、回りが見えなくなり、不意打ちされたらしい。

井戸が横にある家の入り口で、旦那は、わちきをかばう為に、殺されたらしい。

わちきは、旦那を見捨てて、逃げるしかなく、

遺体を連れて逃げる事もできなかったらしい。

わちきの方が、旦那に仲間だと言っていたのに、

置いて逃げた事を酷く後悔したらしい。


確かに、わちきが今旦那の事で思っている事は

「旦那が先に死ぬのではないか?」

「旦那と離れる事になるのはいやだ!」

そして、「もう裏切りたくない」と思っているのだ。

もう」って、わちき旦那を裏切った覚えないんですよね。

あと、小さい頃から、

仲間だよねとか、友達だよねとか、言うのが嫌いで、

裏切ってしまうかもしれないから、

そういう決めみたいな言葉を使わない子だったんだよね。

その話を聞いて、泣きそうになっている自分に気がつく。

彼女は言う。

このカルマをお金の不自由だけで返せるなら、らくな物だと。

もちろん、旦那の金がないことを、わちきは言っていたけどね。

前世が意識できた事で、自分の気持ちがラクになった気がした。
posted by lifan at 00:05| ブリスベン ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | たまには、はやびけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

大掃除は。。。

とりあえず、残っている所は、

リビング東の窓周り(出窓になっていて、サイドテーブルもあり面倒くさい場所)

寝室の西のタンスから、東の窓回り、南の押入れ

トイレの一部

洗濯機の下

全部屋の窓拭き

台所

台所を大文字にしたのは、やはり、一番の山場だからである。

換気扇未だに、掃除出来た試しなく。

はずれないんだもんね。どうなるのだろうか?


年賀状は、プリンターが壊れていて、修理に出している為に、

印刷できず、でも、裏の構図は出来てるのだが。。。


そして、今まで、わちきの実家の方に病人がいたのだが、

今度は旦那の実家でも、具合が悪い人が出てしまい、

近々、そちらにも行かねばならぬのだ。


来年を無事に迎えられるのだろうか?

来年まで、後二十日。

あせるね。
posted by lifan at 16:58| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 空のハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。