2009年07月01日

おつかい

青森への居残りの旦那の用事が本日解禁になったと言うので、取りに行って来ました。

ま、取りに行っただけです。

でも、新幹線の切符も買いに行ったりなんだりで、

ランチの時間には帰れないかも。。。と旦那に言うと、

美味しいランチを食べていいと言われたので、

「ディキシーダイナー」で、ランチして来ました。

一人では入るには、入りやすくって、手ごろで良い感じなのでした。

雰囲気の良いお店でした。

image.jpg

やはり、この時期、バーゲンなのですね。デパートは女性のお客さんが多いです。

いつものごとく、そちらは、素通りのわちきですが、

デパ地下では、ガトーフェスタのグーテ・デ・ロワを買ってしまいました。

これを青森のお土産にします。

わちきが行く近辺では、小麦系のお菓子があまりないので、

あちらでちまちま食べる事にしました。

(自分へのお土産って事ですなあせあせ(飛び散る汗))

image.jpg

買っているときに、一人のおば様が

「これって、並んで買ったわ」と言っており

更に別のおばさまが、

「チョコレートがついているのはないの?」とか言っておりました。

わちきは、お初なのですが、そんなに有名なものなのですね。

青森行きの楽しみが1つ増えてしまいましたかわいい
posted by lifan at 15:39| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

なかなか慣れずに

旦那の単身赴任先の青森に行く時は、かなりばたばたします。。

留守宅の状態をなるべく良くするために、掃除、

冷蔵庫の片付け、火の元、水の栓をきちんと閉める、

冷蔵庫以外の電気製品のコンセントはずすこと、

植物の置き場、台風が来た時のための、ベランダの片付け、

帰宅時にすぐに休めるために、寝具の状態を良くして置くこと、

家計簿をつけ続けるために、ノートに残高を残しておく。

細かいことなのですが、ばたばたします。

今回は、もうそろそろなれる頃かと思いきや、

腰が重くって、なかなかはかどりませんでした。

青森行くのは、楽しみだったのですが、しんどかったです。

更に、行きの駅までの道のりで、大雨に降られて、電車に乗る頃には、

かばんもジーンズも濡れ放題でした。


でも、東京駅に新幹線に間に合う時刻に到着すると

いつものごとく、ほっとしました。

今回は、お昼ごはんは、ご飯をお弁当分だけ、炊くのはやめて、

冷蔵庫にストックしておいたおかずのみをタッパーに詰めて、

主食のパンを買うことにしました。

最近、DEAN&DELUCA のトートバッグを持っている人がよく目についていたので、

惹かれて、トートバッグはもちろん買わず、

スコーンと、カップケーキみたいのを買いました。

購入時に、お店のスタッフさんに、どこに行かれるんですか?

と聞かれました。

「単身赴任先の旦那の所へ」と言うと、

「七夕だし、いいですねぴかぴか(新しい)」と言われました。。。

そんなロマンティックなもんではないんですが、

彼女の微笑みに緊張がほぐれた感じで、新幹線内で食べました。

image.jpg


この時期、夏季の東北観光ハイシーズンということで、

新幹線は、冬季に比べて、混んでますし、

となりの中年カップルが、宴会を始めて、大声で話し込み始めました。

かつ、となりのおば様が、動くたびに、

わちきのぽよった腹に肘鉄をくらわせます。。。

わちき、当たらないように、どんどん小さくなっていき。。。

彼らが、盛岡で降りるまで、更に疲労が蓄積。


青森県内のローカル線も、観光客が多くいました。

旅行先の情報交換される方もいて、

その光景は、なんだか、東北らしくって、ほほえましかったです。

NEC_0056.jpg

冬の間は、雪や、日没後で、暗くって見えなかった看板。
posted by lifan at 18:22| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

風邪をひいたので

風邪ひいてしまいました。

コンビニで、のど飴購入しようと棚を覗くと、こんなのが。。。

ちょっとお高めですが、黄金のパッケージにつられて、

買ってしまいまいました。

最初、微妙なお味。。。でも、なめていくと、かなり、はまります。

image.jpg
posted by lifan at 10:37| ブリスベン | Comment(2) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなりの遠出

今回は、青森に入った次の日に風邪をひいてしまったわちき。

出かけに、大雨に濡れたまま、そのまま電車を乗り継いできたしね。

それに、こちら、夜は、肌寒いのです。

喉が痛くって、頭が痛くって、首とか腰とかが痛くなってます。

なのに、そんな日、旦那が翌日からの週末出かけるぞっと言って、帰ってきました。

ただ今、夏のシーズンで、青森ハイシーズン、そんなに急に思い通りに、

レンタカーやら、宿が取れるわけがなく、苦労しつつ、

バスで2時間以上かけて、青森に出て、青森市内で、レンタカーを借りて、

八甲田山で、宿を取るという事に旦那が決めてくれました。

わちきは、体調が悪くってそれどころではない感じ。。。

出発の朝も体調が悪かったものの、風邪薬を飲んで、バスの中で、

2時間も寝たので、多少の小康状態。。。ちょっと安心しました。

元気になった足で、旦那が行きたがってた

「青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸」に行って来ました。

八甲田丸の中に、こんな物↓が置いてありました。なんかかわいい。

NEC_0058.jpg

この八甲田丸の珍しい所は、鉄道車両ごと、荷物を運搬することです。

ちょっと見だと、船の中と思えません。

全てが、でかくって、かっこいいです。

NEC_0061.jpg

甲板から、アスパムを望みました。アスパムもかっこいいです。

NEC_0060.jpg

soon続く
posted by lifan at 10:59| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三内丸山遺跡とか。

八甲田丸を後にして、青森で有名なラーメン屋さんがあると言うので、

旦那に連れて行ってもらいました。「マル海ラーメン」さんです。

メニューは「中」と「大」と、

銭湯の番台のようなレジ前に置いてある、コンビニで売っているようなおにぎりのみ。。

店内も、昔の工場の食堂のよう。。。なのだが、お客さんがたくさんいる。

サラリーマン風の方から、ガテン系の方、女性同士、カップル。

なんか、期待できそう。。。と出てきたラーメンが↓これです。

NEC_0062.jpg

煮干のだしの効いたスープに、麺がうどんに近い。

そして、今どきのラーメンのように、媚びてこない。

動物系の脂身がない、さっぱり。。。

期待はずれというより、なんぢゃこりゃexclamation&questionなのだが、

後半になるにつれ、わかってくるお味である。

舌には媚びないけど、体にしみてくると、体が欲していた味なんだなっと。



そこから向かったのは、「三内丸山遺跡」

NEC_0063.jpg

青森を侮るなかれ、本当に広々としていて、きれいに整備されてます。

タンポポとしろつめ草が咲いてます。。。今は7月ですが、気にせずにね。

NEC_0064.jpg

大型掘立柱建物です↓
NEC_0065.jpg

これが、ここの一番の呼び物です。

想定復元らしいのだが、本当にでかいです。

NEC_0066.jpg

旦那、自分が来たがっていたくせに、結構サクサクと見て、もう次に行くと言い始めました。

いつものことながら、時間が潰せない人です。

わちきも、体調が優れないので、今日の宿のある八甲田のほうに向かいます。

途中、雪中行軍遭難者銅像によります。

NEC_0067.jpg

ここ、心霊スポットで、テレビでも、夜中ビデオを回すと、

映らないはずの物が、映ると言われていたんだが、全然、怖くないです。

すがすがしいです、さわやかです。

本当は、景色が良いはずなのだが、かすんでおりました、残念。


宿泊場所は、「八甲田温泉遊仙」温かみを感じるひなびた温泉宿と言う感じです。

午後3時に着いて、そのまま、夕飯まで、わちきは寝てしまいました。

明日は、元気になると良いな。。。

NEC_0068.jpg

あ、それから、ここの温泉、ラムネ湯と言うのがあって、

入っていると炭酸の泡が体にたくさんついて、面白かったです。

お肌もすべすべになりました揺れるハート

soon続く
posted by lifan at 17:52| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

八甲田山周辺

一夜、ぐっすり眠り続けたおかげか、温泉のおかげか、

ちょっと体調はましになった感じ。

車で「城ヶ蔵大橋」に向かいます。

NEC_0069.jpg

日本一長い上路式アーチ橋らしい、どおりで、どでかい。

上から覗くと、城ヶ蔵渓流が。

NEC_0070.jpg

足元を見ると、この橋の大きさが示されてました。

NEC_0071.jpg


その後、睡蓮沼に向かう途中、面白い物見つけました。

地獄沼です。硫黄臭いけど、趣のある場所です。

NEC_0072.jpg


そして、睡蓮沼。なつかしい景色です。幼い時に見たような風景です。

NEC_0073.jpg

そこから戻って、八甲田ロープウェーに乗ります。

登山の格好をした方が多いです。ここから、八甲田の山々にも登れるんですが、

わちきらは、八甲田ゴードライン、60分コースを歩きました。

途中、展望台があり、湿原やら見れます。。。が写真は、ないです。

途中旦那が青森とど松(オオシラビソ)の球果(毬果)を見つけて不思議がったり、

こんな空地に
NEC_0075.jpg

こんなのがたくさん生えていたりして、
NEC_0077.jpg

不思議だと思ったので、ロープウェーの発着所にいらした、無料ガイドさんに聞いてみました。

(青森とど松も本当は、この方達に聞きました)

「ちんぐるま」と言う、白いかわいいお花の、綿帽子らしいです。


八甲田山ロープウェーが降りる時間まで、

発着所に展示されている、映画「八甲田山」のロケ時の写真を見てました。

実は、わちきが映画館で生まれて、初めて映画を見たのが、

「八甲田山」と「ベルサイユのばら」でした。

高倉健さん。。。本当にかっこいいっすよね。



ところで。。。

八甲田山を後にする道路上で、鮮やかな黄色いの狐のような動物を目撃。

なぜか、わちきは「テンだ!」と叫んだ。。。

自分って、そんなに『テン』のことをわかってもいないんだが。

で、帰宅してから、『テン』をググると、

『キテン』と言うテンだったことに判明。

毛皮は高級品になるらしく、もったいないことをしたあせあせ(飛び散る汗)って、呟いてしまいました。

捕まえられないくせにね。。。

soon続く
posted by lifan at 09:23| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急遽なので、何も準備はなく

またまた、旅行中に時間が余ってしまったわちきら夫婦。

   でも、こうやってブログを書いていると、

   八甲田山雪中行軍遭難資料館行ってないし、

   蔦七沼(つたななぬま)も行ってない事に気づきます。。。

更に旦那とけんかを始めてしまいまして、

やけくそで、行きたかった十三湖周辺に向かってしまいました。

十三湖はしじみが名産で、青森に来てから、よく味噌汁の具材に使わせてもらってます。

どうせ行くなら、それを食べたいので、「しじみ亭奈良屋」に入ります。

釜飯を食べたかったんだが、用意に30分は時間がかかるというので、

昨日に引き続きラーメンにしました。

NEC_0078.jpg

そこから、観光ガイドに載ってない場所に移動します。

「山王坊遺跡 日吉神社」ずっと、ここに行きたかったんですよね。

国道を車で走ると、大きな二重鳥居が目に入ります。

NEC_0079.jpg

そこから、奥に車を更に走らせると、

NEC_0080.jpg

やっと着きました。

NEC_0081.jpg

木の鳥居がたくさん並んでいます。

ここは、昔から聖地と言われていた場所らしい。

山王坊遺跡の部分は、昔話に出てくるような森の中で、

ちょっと特別な雰囲気があります。

下丹田に効く感じがしました。


帰る道すがら、太宰治記念館の「斜陽館」によって来ました。

これが、木造なのに、立派な造りの家でした。

特に階段が、木造と思えないくらいの立派さでした。

NEC_0082.jpg

太宰治は、学生の頃に読んだんですが、

「人間失格」のあらすじも覚えてないことに気付きました。

ここに来るなら、読み返すべきだったかもしれません。
posted by lifan at 19:54| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

カリフラワー

わちきが幼い頃は、カリフラワーが全盛でした。。。

ふと気づくと、ブロッコリーが全盛でした。

わちきってば、カリフラワーに、よく日が当たると、

ブロッコリーに変身するんだと思っておりました。

長ネギのように。。。

そしたら、違う種類なんすよね。

そして、カリフラワーを探すと、野菜売り場の端っこに売られてました。

それも、ブロッコリーよりお高く。

なので、ずっとブロッコリーを食べていたわちき。

今日は、美味しそうなカリフラワーが特価だったので買ってみました。

純白な感じが綺麗な感じ。。。

でも、ブロッコリーのお味に慣れてしまったわちきの舌には、

インパクトがないように、感じられました。

でも、本当に久しぶりのカリフラワー、美味しかったのでした。

image.jpg
posted by lifan at 17:53| ブリスベン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

10年越し

image.jpg

高橋克彦著「総門谷」

10年以上前に派遣社員をしていた同僚に面白いからと教えてもらった本です。

教えてもらって、すぐに買ったのは良いんですが、

昨日、やっと読み終わりました。

この本、UFOやら、ピラミッドやら、ノストラダムスの大予言やら、

ジャンヌダルクやら、イエスやら、

さまざまな人類史上の不思議話の事やら偉人が出てきて面白いんだが、

人が殺されるシーンが生生しくって、なかなか読み進められなかったのでした。

分厚い文庫本でしたが、サクサク読める文体で、

内容は、なかなか面白かったです。
posted by lifan at 08:24| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

仏ヶ浦へ

今週末も、レンタカーを借りてお出かけしてきました。

今回のお出かけの最大目的は、仏ヶ浦です。

仏ヶ浦は、恐山の奥の院とも言われております。

と言うことで、いろんな所に寄り道しつつ、向かいます。

まず最初に、大きな銀杏の木を見ました。

「銀杏木の大イチョウ」

NEC_0087.jpg

NEC_0086.jpg

鎌倉の鶴ヶ丘八幡宮のパワースポットとも言われている銀杏の木に並ぶ位でかいです。

自然の中に生えているので、こちらの方がのびのびしているかも。

つうか、回りが、でかい木だから、どれが銀杏かわかりませぬ。


そして、整備されていない山道を登って、見てきました。

NEC_0088.jpg

「安部城鉱山跡」

こんな山奥にあるの?と不信がりつつ、標識を確認しつつ、山道を上ると、

木々の間から、煙突が見えてきます。。。

秘密基地を見つけたみたいな気分になりました。

煙突に向かう途中に、煙道の跡もあります。

NEC_0090.jpg

近くに行くと、大きさを感じました。

NEC_0089.jpg


それから、先日の雨で増水している川内川わきの道を上流に向かいます。

川内川↓見ているだけで流されそうな勢いです。

NEC_0091.jpg


更に車を走らせて、仏ヶ浦の駐車場に車を停めて、

長い階段を浜に向かって下りていくと見えてきました、「仏ヶ浦」です。

この日、朝から雨が降ったり止んだりしてたんですが。

わちきの、くもり女度が炸裂して、傘が必要になるような雨には見舞われませんでした。

天気予報を見たり、来る途中でも、

諦めようと思った瞬間が何回かあったのですが、来てよかったです。

NEC_0092.jpg

NEC_0093.jpg

NEC_0094.jpg

初めて降りた青森の海岸です。

奇岩には最初目を惹かれましたが、

わちきにとっては、神聖な場所と言うよりは、浜辺遊びの場所でした。

浅瀬に入ってくる魚達は、関東やらの海岸と違って、

鮮やかな色の魚がいなくって、少々淋しげでしたが、

静かで、おっとりしたきれいな浜でした。

soon続く
posted by lifan at 17:30| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。