2009年10月01日

もう秋

もう秋だといいつつ、新作ハーゲを食すわちき。

太るわけだよね。

アップルカルバドス味。

カルバドスって何?とググってみたら、

仏国のノルマンディー地方のカルバドスで造られるたリンゴ酒を蒸留したブランデー

。。。らしい。

青森に関係が深くなってから、りんご系のお味には、ちょいとうるさくなってきたわちき。

いつものハーゲと違って、さっぱりしたりんご風味って感じだろうか?

まずくはないのだけど、イメージとちょっと違う感じのお味でした。

image.jpg
posted by lifan at 15:31| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

今頃気付いたか?

旦那、先週に引き続き、帰着。

今回も、思った時間には仕事が押して、帰り着かず、最終便で帰ってきた。

本当にお疲れ様です。

旦那のお土産は、『生南部サブレ』

サブレが柔らかくて、濡れせんべいを思い出しつつ、

ひと口食べると、中には柔らかいチョコレートが入ってます。

これは、青森モノではないな?と思って、箱を見ると、

岩手県産モノでした。

青森モノは、チョコはあまり使われていないので、気が付いてしまったのです。

image.jpg

ところで、旦那。。。

最近、ピンクのちゃりを、スーパーの駐輪場で見て、

今更ながらに、はでなチャリだと気付いちゃったみたいです。

ピンクのちゃりの詳しい事はこちらで↓
http://ciftoad.seesaa.net/article/108688888.html

旦那曰く、


「こんな色の自転車に乗ってたら、

  はでな自転車に乗っている怪しいオヤジぢゃないか!」


って、去年から、わちき、ずっと言ってましたけど。。。

でも、気が付いてくれてよかった。

普通の常識がある人なんだと、ホッとしました決定
posted by lifan at 11:20| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

グランスタ

前日の真夜中に帰ってきた旦那。。。

朝食の片付け時、急に「どこか行きたい人?」

と挙手を募り始めた。。。わちきも負けじと、

「どこにも行きたくない人?」

旦那「どこか行きたい人?」

わちき「どこにも行きたくない人?」

旦那「いません!河口湖行って、沼津港に行って。。。」

わちき「寿司なら、青森で食って来い、

    でかけるなら、一人で行ってきて!」

せっかく帰ってきたのにそんな冷たい仕打ちをされて、

外出した旦那、パチンコしてきたらしい。

そして、ちょっと、勝って来たらしい。

でかした、旦那!

次の日、夫婦揃って、青森へ。

わちきは、愛する青森に約一ヶ月ぶりで行けるので、ルンルンである。

いつもはグリーン車で行く旦那、

今回はわちきに合わせて普通車で行くことにしてくれた。

なんか、ちょっと嬉しい気分。

前日のパチンコで買ったお金で、東京グランスタでたくさんのお弁当を買って、

更に赤と白のハーフボトルのワインを買って、新幹線に乗り込む。

ちょっと、リッチで、遠足気分。

「mango tree deli」 ガバオ

「いとはん」 美味ひとくちセット

「とんかつ まい泉」 沖田黒豚メンチサンド ヒレバーガー ミニエビカツバーガー

「築地 竹若」 巻き寿司

NEC_0351.jpg

写真に入りきらないくらい、買ってしまった。

でも、全部おいしい、ワインも美味しかった、さすがグランスタ。

食べきれなかった分は、おやつに食べた。


ちなみに旦那は、グリーン車と比べて、普通車の文句をずっと言ってた。

最近太った旦那は、普通車の隣に座っていると狭く感じた。

わちきも太ったからか?

次回は、又一緒に普通車に乗るか?別々か?

これからの最大の議題となるであろう。
posted by lifan at 20:32| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

木村藤子さんに会った。その1

8月に、予約した時は、藤子さんのお名前を伏字にしたのだが、

藤子さんの事を知りたい方もいらっしゃると思って、今回は伏字はやめました。

予約の日時は、電話をした日の2ヵ月後の9時だった。



予約時に伺った住所に歩いて行ってみると、グーグルで見た地図上の場所にはなく、

思わず、近くの家の呼び鈴を押して、「木村藤子さんのお宅は?」と聞いてしまいました。

同じ住所の家が何軒かあったみたい。

親切に教えていただいたおうちは、とても大きくて綺麗なおうち。

9時ちょうどに着いた。

タクシーも停まっているお庭を抜けて、玄関先に置いてある紙に、

住所・氏名・生年月日・聞きたいことを記入しました。

聞きたいことは、予約の電話時に言った事で、

私の場合は、仕事と、金銭面と、健康(持病)の件。

紙の左上に22の番号が書いてある。

もう21人の人が来ているのだろうか?

緊張をしつつ、待っていると、

前の一人が紙を5枚くらいとって、

かつ予約時には言っていなかった娘さんを連れてきたらしく

藤子さんは混乱して、待合室にいらっしゃって、

私たちにもう一人増えたけど、良いか聞いて、

待合室にいたその娘さんを連れて行かれた。

だから、22番だったのかな?

私は、急に藤子さんのお顔を見たので、緊張感が高まってしまった。

藤子さんは、あまりお化粧はされてなかったが、目が綺麗な方で、毅然とした感じを受けた。

待合室で、いろんな方がお話をしていて、

小耳にはさんで判ったことは、

前に来た方もいらしていて、その時は、お休みの日で、人がたくさん来ていて、

今日はすいていると言うこと。

待っていた方の3人中、岩手県の方がお一人と宮城県の方がお二人。

順番も聞いていると、私は、9時台の一番最後らしい。

私の後の番号の人たちの予約時間は、10時台と言っていたので。

ある方が、玄関先に置いてあった木村さんの本を買いたいので、5千円を両替して下さい。

と言って来た、すると、私のお財布の中に千円札がぴったり5枚。。。

これって、不思議なことで、

前日から、どうしてもお釣りで5千円札が来ないので、

ちょっといやに思ってたのだが、そういうことだったのかと、

馬鹿みたいに、シンクロニシティを感じちゃいましたsoon
posted by lifan at 12:57| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | たまには、はやびけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村藤子さんに会った。その2

藤子さんとお会いできるのは、5〜6分と聞いていたが、

前の順番の人たち皆、10分くらい、部屋から出てこない気がする。

緊張して時間感覚がおかしくなっているせいか?

私の前のご夫婦が出てらして、自分の番になる。

部屋に入ると、テレビに出ていたお顔そのままの藤子さんがいる。

録音していいか聞くと、

「前に悪用されたことがあるので、駄目です」と言われる。

緊張しているのに、言われた事を覚えてられるか不安になる。

待たせてすいませんと言うようなことを言われて、

予約した人間であるか?質問事項も違いがないか?確かめられてから、

仕事は、何かされているの?と聞かれる。

最近、始めたAと言う仕事と、

私が世話になっている人が立ち上げたお仕事Bのお手伝いが出来るか?

を知りたいと言うと、

藤子さんが、神棚に「天照大御神〜・・・」となにやら唱えられて、

しばらく、してから、私の質問に答えられた。

「Bは、かかわりの中で、お手伝いすることが出てくるでしょう、

でも4〜6割くらいの(何の4〜6割か忘れてしまいました)お仕事でしょう。

Aの仕事は、あなたは良いものを持っています。

輪を広げなさい、ゆっくり大きくなります。

会社とまでいかなくっても、組織を作りなさい。

税金とかの事をちゃんとしなさい」

金銭面では、主人も働いていますが、

将来困らないくらいの収入はありますか?と聞くと、

「儲けたいなら、Aの仕事は、

個人でしないで、どこかに所属してしなさい。

知人友人だけだと、都会だと難しいでしょう」と言われた。

持病の件は、「定期健診は受けなさい」と言われたので、

今、小康状態なのですが、と言うと、

「かなり良くなってますよね、でも定期的に行きなさい」

とおっしゃられた。

藤子さんは、始終、にこやかにされていた。

終わり際に、Aの仕事について

「いい物を持っているというのは能力があるって事ですか?」

「(微笑みながら)勉強をしなさい」と言われた。

そのあと、庭先にタクシーが来てないのを確かめられて、

藤子さん自身が、タクシーを呼ぼうとされているので、

不思議に私が思っているとわかったらしく、

今日は何で来たの?と言われたので

とある場所から、歩いてきましたと言うと、

あんな遠いところから!と驚かれて、

「若いから、よろしいでしょうグッド(上向き矢印)」と、なぜか判らないのだが、

太鼓判をもらえましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

藤子さんって、もしかして運動不足なのでは?と、ちょっと心配もしてみました。


この後、緊張から解かれて、

なんかわからずに、ぼっとしたまま、帰ってしまいました。

ネットとかの情報だと、場合によっては、きつい事を言われるとの事だったので、

かなり、心して出かけたのだが、注意もされることなく、

ありきたりのお話しかされなかった気がして、拍子抜けをしたというのが、

本音なのである。。。

特にAの仕事は、もっと営業のしようがあるだろう。。。

もっと腰を低くすべきだと思ってたのだが。


もしかして、藤子さんは、伝え忘れた事があったのではなどと、

不安に思ってしまったのでした。
posted by lifan at 13:49| ブリスベン ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | たまには、はやびけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

倍、倍、倍

手帳を買う時期になりました。

って、すでに買ってしまいました。

去年、今年の手帳を買ってから、

実は、この手帳が欲しかったと思った手帳を買ったのです。

石井ゆかりさんの『星ダイアリー2010』

詳しくはこちら→http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/2010diaryfaq.html

星の動きが詳しく書いてあるんです。

私にとっては、来年は、勝負の年なので、ちょっと気張ってみました。

ところで、わちき、独身時代は、手帳を持ってませんでした。

会社の卓上カレンダーには、締め日とか書き入れてましたが、

あとは特には、書き入れることもなく、持たずにいたのです。

でも、結婚してからは、旦那の飲み会やら、出張やら、

自分のこと以外の事って、覚えられないので、持ち始めて、

今年は、青森での、家計簿をつけるために、大活躍。

さて来年は?


気付くと、倍倍と、記入欄が増えて、手帳がどんどんと大きくなってます。

image.jpg

たくさんの良き予定を書き込めるようにぴかぴか(新しい)

来年は、とにかく勝負の年、とっても楽しみなのでした。
posted by lifan at 00:00| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

賞味期限切れはよく食べます・・・

この前見た夢。

日付がひどくはっきりと印象付けられていた。

こういう数字を覚えている夢って、「〜年後」「〜月後」と

転機が起こる正夢になりやすいそうだ。


夢の内容

昔好きだった人と、最後のデートを2日の日にする事になっていた事を忘れていて、5日に思い出す。思い出した時に一緒にいた女友達二人に、その事を言って、待ち合わせ場所に一緒に来てもらう。T字路に行くと、花の時期が終わったたくさんの桜の木の下で、吸殻入れがたくさんあって、喫煙コーナーになっているらしく、大勢の喫煙者がいる。臭いがひどいので、彼がいないことを確認して、すぐに立ち退く。友達と合流するが、もう彼とは一生連絡もとれない事に気づき、悲しがる。

分析結果

あなたには、大切にしたいもの、守りたいものがあります。

心の奥にある潜在意識には、誰かを愛したいという気持ちがあるようです。
愛情や友情など誰かとのつながりを大事にしています。
あなたから愛する人、大切な人を思う気持ちを大事に思っています。
そして愛する人、大切な人からの気持ちを求めています。
恋人や家族、親友など特別な相手への愛情の表れです。
これからも絆を深めようという気持ち、健康や幸せを思いやる気持ちがあります。
あるいは、恋を実らせたいたいと願う相手がいたり、異性からの好意を求めていたり、恋
愛への関心が高まっている場合もあるでしょう。

いずれも、愛し愛されること、恋をすること、円満な人間関係を望み、今の気持ちを大切にしたいと願っているようです。



更に、同じ日の朝に旦那から

「賞味期限切れしたものは食べないで!」言われる。

。。。こんな夢を見たそうだ。


夢の内容

妻と電車に乗りこむと、妻の具合が悪くなり、聞くと賞味期限切れした物を食べたらしい。指定席をあきらめて普通席にしてもらったが、まだ具合が悪いらしく、もどしてしまう。それを手の平で受け止めて3回捨てに行く。

分析結果

この夢は、周囲と自分を比べたり、意識する表れです。

周囲と自分の差を意識したり、特別な相手に対する負けたくないという感情、あなたの気
持ちが上昇の傾向にあるようです。
特にライバルや気になる相手に対する感情は、極端に強いものである場合があります。
その意識は向上心であって、決して悪いことではありません。
競争心があなたを成長させる原動力になるなら良いことです。
ただ、他人より遅れをとってしまうことへの過剰な意識や不安、ライバルへの度が過ぎる
競争心は問題があります。
他人との優劣にこだわりすぎると、少し劣っただけで卑下し自信を失い、優ると相手を見
下す傲慢さが現れたりと、本来のあなたの良さが出ないばかりか、マイナス面が目
立ち、損するばかりで得することは何もありません。
もし過剰な競争心があるなら気持ちを抑圧する必要があります。
競争心と向上心を適度に保つことが、あなたをステップアップさせる秘訣です。

今は意欲や向上心を最大限引き出し、おおいに発揮させる時といえます。
ライバルや周囲など身近な相手を対象にするより、もっと上の大きな高い目標を掲げてみ
てはどうでしょう。
学業や仕事のスキルアップを目指したり、これまで気後れして踏み出せなかったことにチ
ャレンジするのもいいかもしれません。
あなたが持つ今のプラスの状態を眠らせてはいけません。
常に上を目指し、挑戦していきましょう。




賞味期限切れ食べるって、まあ日常的なのだが、

これからは、気をつけて食べます。
posted by lifan at 12:37| ブリスベン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

更に10年後

このブログでも、よく出て来てた10年日記。

2000年7月17日から始めてました。

今年の終わりには、書く所がなくなってしまうので、

来年用の日記が出始めたこのごろ、すでに新しいのを買ってしまいました。

image.jpg

最初の日記の部分には、

「10年後のこと考えるなんて恐いけど、10年間日記をつけることに決めた

ゆうべはカイキ日食だったし、なにかあるかな?」

と書いてある。

この恐いっていうのは、

35歳当時のまま未婚だったらどうしようと言う思いだった思う。

一か月分まとめて書いたり、何してたか忘れて、書いてない日があったり、

それでも、なんとなく残しておきたくなって、

ピンクの小型の10年日記を買い、10年後の自分を思い描く。。。

55歳。。。考えるの恐いです。

健康上の問題も出てくる頃だし、いろいろ、いろいろ。

そして、このまま、このまま、この状態は、やはりどうしてもいやだから。

その頃は、旦那も定年を迎えているだろうし、

自分が稼いで、旦那を扶養家族にしたいって思っております。

でも、税法の扶養控除ってなくなるのかな?

ま、10年後はどうなっているかわからないけど、

目指せ!おNEWなわちき!
posted by lifan at 10:35| ブリスベン | Comment(2) | TrackBack(0) | 目指すもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ドームフェスティバル

今日は、克雪ドームにて、

むつ市制施行50周年・合併5周年記念事業を行っていると言うことで、

旦那と歩いていってきました。

これが、本当に遠い場所にあるんです。

運動がてら、歩いてきました。

途中ランチを、『陸奥の国 カルビ家』でいただきました。

詳しい名前は、忘れちゃったんですが、国産のカルビと、

むつでとれたカルビの二つのランチセットを頼んだのですが、

むつでとれた方のカルビが最高でした。

それもサラダ・スープ・お漬物・ライスのついたランチセットが850円也。

下北駅から、すぐなので、何かあったら、ぜひ試してもらいたいと思いました。

NEC_0358.jpg


釜臥山の手前左手にあるのが克雪ドーム。

わちきは「国設ドーム」だと、ずっと思ってました。

雪に克つドーム。。。雪国らしいお名前です。

NEC_0359.jpg

わちきらが着いた時間には、バンド演奏がされてました。

NEC_0361.jpg

写真には、映ってませんが、ATVの駒井亜由美アナが司会をしていて、

見ちゃいました。テレビよりも断然かわいかったです。

横山ひできさんにも会いたかったんですが、会えませんでした。


克雪ドームの展望台に100円で上がれるというので、あがりました。

エレベータで3階まであがって廊下を奥まで行くと、ドーム内が見渡せます。

広さが感じられて、気持ちいい。

NEC_0362.jpg

廊下の手前側からは、いつもの事ながら釜臥山

NEC_0363.jpg

実は、この夏、釜臥山の上に、北朝鮮へのレーダーが取り付けられちゃったんですよね。

前回の写真の時と違って、頂上にビルのような物が見えるようになって、

景観が悪くなってしまって、ショック!

だけど、釜臥山が、わちきらのことを守ってくれていると思って、感謝もしてみたりします。


生まれて、一ヶ月の赤ちゃん牛もいました。

目が丸々していて、水晶玉のようでした。

NEC_0364.jpg
posted by lifan at 19:38| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

男岩

一ヶ月超ぶりの、青森。。。

レンタカーを借りて、旦那の運転で下北半島で、

今まで、行きそこなった場所に行って来ました。

日常生活には、困らないんですが、

どこかでかけるとするなら、

交通機関が、便利でない青森では、車で移動するのがらくちんです。

ほぼ渋滞もないですしね。

今日は、願掛岩の男岩の方に登ります。

女岩に登ったお話はこちら→http://ciftoad.seesaa.net/article/123282589.html

思ったほど大変ではなかったです。

でも、最近太るは、スポーツクラブ辞めてから、運動不足だは、

息切れし放題です。

頂上からの景色。

NEC_0365.jpg

NEC_0366.jpg

途中にほこらがありました。

いや。。。神社?です。

ほこらの前の部分が、鳥居の形になってます。

女岩の方は、鳥居が壊れていたので、こういう形にしたのかも。

入り口を開けて、お賽銭をあげました。

NEC_0367.jpg

そこから、前前から行きたかった『ぬいどう食堂』へ。

歌舞伎定食食べました。

いか、あわび、いくら、うにが乗っている丼と、煮魚、おしんこ、

お味噌汁、おさしみ。。。これだけついて850円也。

NEC_0368.jpg

青森に来た時、こういう丼系のごはんが、

酢飯でないことに、文句を言ってたのだが、

最近、慣れたのか、

この美味しいお魚は、酢飯ではいかんと言う気になってきってますレストラン

soon続く
posted by lifan at 21:12| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬に鳥に餌をやる少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。