2010年06月19日

待ち合わせしてランチ

旦那は、バス亭で待っていてくれました。

かなり、お仕事やらで、お疲れモードです。

(前夜、わちきがいなかったので、はめをはずして呑んだせいもあり)


わちきは、恐山で元気になってきてしまったので、

夫婦そろうと、対照的です。

近くに新しく出来たお店があるというので、旦那とランチしました。

『ゆめや』と言うお店でした。


わちきが、こちらに来てから、つぶれたお店も何軒か見ましたが、

こういう新しいお店も出来てきているんですね。

スタッフは、全員若い男性、頑張ってる雰囲気が、ほほえましい。

お店も、洗練されたつくりになっていて、ゆっくり出来そうです。


旦那のしょうが焼き定食。

100619_130921_ed.jpg

わちきの一日十食限定のハンバーグ定食。

100619_130823.jpg

ハンバーグはふわふわで美味しいのは、もちろんのこと、

デミグラスソースが、コク深くって、美味しかったです。
posted by lifan at 13:03| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | リングにあがる拳闘士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐山宿坊の朝から

恐山の宿坊では夜10時消灯、6時起床なのだが。

わちきってば、夜9時前には寝て、5時半過ぎには起きて、

宿坊の内風呂で、入浴してしまいましたいい気分(温泉)

内風呂にも露天風呂があるのだが、何故かお湯が入っていませんでした。

残念!

早朝の恐山は、霧に覆われていて、神秘的。

朝、釜臥山を望むと、よく雲で見えなくなっていたのを思い出しました。


宿坊から、長い回廊を抜けて、地蔵殿へ、朝のお勤めをしに行きます。

100619_061820.jpg

お経を唱えるのを聞いていただけなのだが、

般若心経が、音楽のようでした。

強弱がきちんとあって、言葉よりも、流れを綺麗に感じさせるお経。

このお経を、一生に一度でも聞けて本当に良かったと思いました。


精進料理の食事を済ませ、チェックアウト時間をはさんで、

お昼過ぎのバスの時間まで、大急ぎで恐山全てを再度堪能しようと歩きます。

100619_082604.jpg

宇曽利湖遊歩道と言うのがあるらしいのだが、

普通の格好では歩けないと、教えられ、断念。

なので、極楽浜をはさんで、宇曽利湖畔を右と左に歩いてみました。

100619_083856.jpg

まずは左へ。

ルリイトトンボがたくさんいます。

100619_084424.jpg

トレッキングシューズで来なかったことを再度後悔。

後ろを振り向いて、極楽浜の方を見ます。

100619_084645.jpg

この時点で、自分が結構元気になっていることに気づきます。

恐山に来る前は、旦那と二人で、これからのことを考えて、

結構暗くなっていたのです。

パワースポットと言われるだけのことはあります。

100619_090853.jpg

硫黄が溶け出していて、見事な黄色い色を作り上げてます。

100619_105655.jpg

極楽浜の右へ行き、極楽浜を見ます。

ここに来れた事を本当に感謝していました。

100619_112125.jpg

もう一度、ここまで導いてもらった感謝と、

自分はここを去るので、次の場所へもお導き下さいとお参りしました。


総門を出て、恐山アイスを食べました。

食べかけですが、バナナとよもぎとブルーベリーのミックスです。

100619_114155.jpg

時間はたっぷりあるはずなのに、全然時間がたりません。

太鼓橋にももちろん行きました。

100619_115315.jpg

100619_115555.jpg


バスの時間まで、あとちょっとです。

どんどん、自分がパワーアップしてきたような気になりました。

もう一度だけ、総門に歩いていきました。

100619_120457.jpg

100619_120820.jpg

100619_120941.jpg


本当に名残惜しかったです。

下界のバス停で旦那が待っていると言うのに、

時間が止まって欲しいと思ったくらいでした。


ここを含め、青森を去るのは本当につらいけど、

私の人生上で、又、素晴らしい場所が待っていると思いつつ、

バスに乗り込みました。


ところで、写真上だと、この日は曇りだったのですが、

東北の澄んだ空気のこの紫外線の中、

帰宅して半そでのシャツを脱いだら、くっきりあとがついてました。。。

恐山焼け。。。なり。

end終わり

位置情報今年はこれで、30社
posted by lifan at 12:15| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。