2010年06月24日

結婚5周年と、送別会

旦那多忙の為、青森で、夫婦一緒に夕飯をともにするのは、

今日で、最後です。

このあと、夫婦揃うのは、

来月、旦那が、わちきで待つ神奈川に、北海道から帰宅した時。。。

なんか、プチ壮大な(?)お話になってきました。


そして、実は、今月、結婚記念日があったのです。

それも節目の5周年目。

気がついてはいたんですが、なかなか時間がとれず、

今日、この日に送別会も兼ねて豪勢に、寿司でも食べに行く事にしました。

ところで、気が付いてしまったのですが、

今度の転勤が決まって、結婚7周目の時には、

結婚生活の半分以上が、別居。。。

更に、定年まで、地方転勤が続きそうな気配。

あまり、暗い事ばかり考えるのもいけませんが、しんみりしてしまいます。


今日の送別会場(?)は旦那が行きたがっていた『東寿司』に決定。

旦那と二人で、夕闇のむつ市街に向います。


道路案内。白鳥とほたてが飾ってます。

100624_185649.jpg


釜臥山を振り返ると、龍みたいな雲が巻き懸かってます。

100624_190107.jpg

うまく撮れず。雲が長くって、写真におさまってません。

更に写真だと、映ってないのですが、右の看板に『一龍』って書いてありました。

やっぱり、龍かも?なんて思ってしまうシチュエーションです。


バスターミナル。

ここが神奈川への帰路の出発点であり、青森までの長旅の終着点がここでした。

100624_190250.jpg


という事で、今日は、回らないカウンターでお寿司を食べました。

お任せで、握ってもらいます。煮物も付いてきました。

そして、ひと口だけ、ビールもいただきました。

100624_191109.jpg


↓ほやハートです。

青森では、ほやがそのままの姿でスーパーで、売られているのです。

わちきも、さばき方を、だいぶ前に、店員さんに教えてもらったんだが、

旦那が食べられないので、一人で食べるのも、なんだかなので、

さばかず、終わりました。

100624_192012.jpg

食べられない旦那の分も食べちゃいました、美味すぎです。

旦那が不憫に感じられるほどに。


100624_192754.jpg

えびのしんじょうと、握ってもらった寿司たち。

ほたてが、美味かったです。

噛んだら、でかくて、弾力があって、口から出てしまったくらいです。

大間のまぐろは季節ではないので、食べられませんでした。

知ってはいたのですが、それは、ちょっと残念でした。


料理もさることながら、ここの板前さんは、手際が良くって、元気が良くって、

お話も上手で、楽しい会話もさせてもらいました。

その流れで、カウンターに同席してた男性の方のお話を聞けました。

その方は、北海道産よりも、青森県産の物が、美味しい、

北海道産は、味が大味だと言ってました。

美味しいお寿司を頂きながら、わちきは、何度となく頷いてしまいました。

お任せ以外にも、さばと、鯵と玉子も頂き、

更にわちきは板さんから、卵焼きの焼き方も教えてもらう事ができましたぴかぴか(新しい)
posted by lifan at 08:43| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リングにあがる拳闘士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。