2010年06月06日

期せずに見れたもの

青荷温泉を後にすると、早速、携帯をいじり始めてしまったわちき。

かなり依存している事に気づきました。

でも、青荷温泉を、本当に良かったって思っているので、

潜在意識では、携帯やら、テレビにストレスを感じているのかもしれないですな。

実は、今日は、日本の滝百選の松見の滝を見たかったのだが、

出発直前に、徒歩で片道3時間かかり、

方位磁石等が必要と知り、諦めたのでした。


なので、そこから、十和田湖経由で、帰路に向かうことにしました。

十和田湖の西側半周は回ってないので、そちらを回って、

子の口に入ります。

途中の展望台です。十和田湖の半島二つが綺麗に見えます。

NEC_0798.jpg

子の口から、奥入瀬を下ります。

昨年、歩いた道を思い出しつつ、車で、走ります。

去年と全く変わらない流れに、自分の時間のせせこましさを感じます。

途中、歩いた時には見れなかった「三乱の流れ」を下車して見ます。

NEC_0800.jpg



下流に向かって、もう一枚。

NEC_0803.jpg

青森と旅している間、奥入瀬に似ていると思う地もありましたが、

やはり、オリジナルは、色の綺麗さが全く違います。

一生に、一回は来るべき地だと思います。


そこから七戸に向かいます。

ランチは「喫茶らあく」でいただきました。

ここATVの特集で、映ってたんですよね。

旦那は牛ばらいため?だったかな食べてました。
NEC_0804.jpg

わちきは、テレビに出ていた、一日4食限定の羊肉のトマト煮を食べました。

NEC_0805.jpg

自然食らしいお味で、嬉しいお味でした。

写真には写ってないのだが、サラダとドリンク、

そして、絶品のゴルゴンゾーラ風味のミルクプリンがついてました。

濃厚で美味かったぴかぴか(新しい)


そこから、七戸の道の駅へ。

本当は、併設されている美術館やら、天王神社に行きたかったのですが、

旦那も風邪気味だったし、私もなんとなく体調が悪かったので、

青森の最後の旅でしたが、帰ることにしました。


道の駅の裏手には、12月に開通される新幹線の駅が出来てました。

NEC_0806.jpg

今日は、もう見ることはないだろうと思っていた、十和田湖と

三乱の流れ、そして新しい新幹線の駅が見れて良かったでした。


わちきがいなくなっても、青森は青森であるわけで、

そして、どんどん、どんどん発展していって欲しいです。

本当にいいところなのですから。

end終わり

位置情報今年はこれで、29社
posted by lifan at 12:17| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152597499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。