2007年08月08日

収穫

母の実家の草むしりから、帰ってくると、こんなになってました。

レジナ←詳しい記事は

こちら

10個ほど、きれいな赤い実を収穫できました晴れ晴れ晴れ

ここまで来るのに、二ヶ月間の間に、

密かに5つほど収穫できたんですが、全て割れていたり、

ハモグリバエのあとが、葉に出来たりしてたので、

かなり、テンションが低くなってたんですが、

いい感じにできましたわーい(嬉しい顔)

水やりは、米のとぎ汁であげてました。

200708080556000.jpg


あ、あとハイドロカルチャーは、失敗に終わりました。

ちょっと、器も小さかったし、

分けてきたオリヅルランの部分自体も小さすぎましたあせあせ(飛び散る汗)
posted by lifan at 05:57| ブリスベン | Comment(2) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

冬物洗濯中

GWくらいから、花粉達はいなくなり。

わちき的には、やっと、大物の洗濯をしたり、

拭き掃除をし始めたりしてます。

・・・本当にお恥ずかしながら、冬って、吹き掃除しません。

手が荒れるから。

花粉の時期も、換気が充分にできないので、

冬から、GW位までは、掃除機のみの掃除です。

わちきってば、専業主婦の風上にもおけない人ですe-103.gif

そんで、衣替えをこの時期にします。

今日はわちきの冬物セーターとかをアクロンしました。

旦那のスーツはクリーニングで、

それ以外は全部、アクロンです。

GWから、梅雨に入るまでの時期って、

すごく季節的にいい時期ですe-102.gif
posted by lifan at 07:55| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ニットカフェ4回目

ニットカフェ4回目。

今回のお題は長編みでした。

長編みでティッシュケース作りました。

でも、脇の処理がちょっとへた。

あと長編みって、均一に編んでいくのって、難しいですあせあせ(飛び散る汗)

200705091611000.jpg



ニットカフェの帰りに、知り合った方を誘って、お茶に行きます。

今回は、私をいれて4人で、お茶できました喫茶店

わちき的には、人数が増えてきて嬉しい。

わちき、4〜5人位で会話するの好きかも。

1対1では、わちきが広げられない部分の話が聞けるし、

わちきが知らない話が、どんどん出てくるのって、面白い。

集団行動は超苦手だけど、

集団会話(?)は大好きかも。


どんどん友達の和が広がっていくといいなあああって。。。


実は、今、編み物の気分がのらなくって、

暖かいと、編み物したくなくなりますe-107.gif

ニットカフェでも、お話ばかりして、あんまり進まなかったんですよね。

ちょっと反省します。
posted by lifan at 16:13| ブリスベン ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

公園でランチ

明日で、ここに住み始めて2周年。

旦那と住み始めて2周年。

夫婦喧嘩もおちついて、GWの後半2日間は、まったり。

そして、ようやく、換気扇掃除を初めてしました。

これって、やばいかも。

だって!

ファンがはずれなかったんです。

汚れで、はずれなくなっているのか?

壊れている所もあるし、

本当にこのマンションに長く住めるのか?



本日のランチは、「PAIN DE CONA」で買ったパンを、

公園にて、食べました。

200705042006000.jpg


実家にいたころのGWは、一人で、海に行き、

おいしいベーカリーでパンを買い、食べてました。

あれも幸せだったと、思いました。



明日から、軽井沢に行きます車(セダン)

渋滞に巻き込まれないように、早めに帰宅するので、

軽井沢滞在時間は短くなりそう時計e-206.gif
posted by lifan at 20:07| ブリスベン | Comment(4) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

雨の一日

写真で、すでにわかっていらっしゃる方も多いと思うが、

国立美術館に行った。

5月1日は旦那の会社は、お休みだが、暦的にはお休みではないし、

雨も降っていたので、人出が少なそうだったので、

東京ディズニーランドも考えたけど、

こっちに行った。

200705011301000.jpg

200705012042000.jpg

200705011815000.jpg


どでかい建物で、中は、上の階まで吹き抜けである。

とにかく一回は行ってみても良い場所なんではないでしょうか?

わちきら夫婦は、どう考えても、

食べられない芸術より、食べられる芸術が好きなので、

あの有名な、

「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」

を、まずは視察に行った。

実は、このGWは毎年、夫婦喧嘩週間でもあるので、

夫婦喧嘩のため、朝の出発が遅れ、

ここの前に着いたのは、12時半を回っておりました。

長蛇の列にとりあえず、なんとなく、並んでしまう二人。

200705011400000.jpg

長蛇の列だけど、列の流れは早そう。

とにかく待つ事に。

すると、わちきらの前の方が

「今日は、休みでないからすいているかと思ってきたのに」と言っていたり、

わちきらの後の方は、

「この前並んだ時は、もっと並んだ」って言っていたり。

わちきは、旦那の許可をもらい、ささっと、

地下の「スーベニア フロム トーキョー」

(カタカナで書くと、舌噛みそうである。

単なる、「東京みやげ物屋」で良かろうものを)を見てきて、

帰ってみると、列の半分くらい進んでいる。

早い。本当にフランス料理屋なのか?

そこらへんの大衆食堂よりも、手際がいいのかな?

料理にちょっと、期待しないほうがいいか?

しばらくした、1時過ぎ、列の最後にランチ終了の看板がたつ。


何故か、待つのは全然苦にならず、人の声とかが気にならない。

天井が高いからか、吹き抜けになっているからか。

夫婦喧嘩中にもかかわらず、とっても仲良く待ち時間を過ごせた。

待ちながら、癒されている感じの空間である。


結局、一時間ちょい待ちの1時40分頃、席に着けた。

隣の席と本当に近いのだが、外の景色とかも目に入るので、

わちきは、気にならず。

でも、隣の方の言っている事がまたまた耳に入る。

12時に並んで、1時間30分待ちをしたそうだ。

まずは前菜。
200705012042000.jpg

いつもの事ながら、メインディッシュは写真に取れませんでした。

お腹減ったんですもん。

とにかく美味しゅうございました。

普通料理って、いろんな味が絡まって、

味の粒子が舌の上に載って、美味しさを作る感じなのだが。

ここの料理って、いろんな素材の味が層を作っていて、

時間差で、舌の上に広がって、

時間を追うごとに、いろんな味が味わえる感じなんである。

200705011814000.jpg

手前のデザートが名前はなんて言ったか忘れたけど、

簡単に言うとプリンで、

上のカラメルの部分が、バーナーで、焼かれて、ぱりぱりになっていて、

すっごい美味かったです。


是非、行きたまえ、「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」へ


もちろん、芸術も見てきました。モネ展もしてたんだけど、

モネ展は、わちき、良く見るんですよね。

たまたま行ったらモネ展をしていたってことが多いので、

ポンピドーセンター所蔵「異邦人たちのパリ」を見ました。

私は結構好きです。

ピカソとかも大好きだし、

シャガール、モディリアーニも見れて幸せでした。



それから、東京ミッドタウン行ってきました。

これって、鯉のぼりに似せた、オブジェ?みたいなもの?
200705012040000.jpg

でも、すごく食べたかったケーキは、

お店がメンテナンスのために買えませんでしたたらーっ(汗)

檜町公園も行って来ました。

東京のど真ん中に、こういう、広々としているところって、

必要ですよね。

でも、こんなに商業施設が増えて、日本ってどうなるんでしょうね?

なんか、心配になるけど、

帰りは、旦那と別々に帰った、夫婦喧嘩中のわちきでした。
posted by lifan at 18:15| ブリスベン | Comment(6) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

襖はり終了

旦那が頑張って、今回はほぼ一人で、襖貼りを頑張ってくれました。

三日目の昼前には、出来上がって、

200705011131000.jpg

ご褒美ランチでかけました。

写真は、前菜のお写真でございます揺れるハート

今回は、青葉台のグリーンハウスって所です。


ここって、駅前ビルの最上階にあるのだが、エレベーターを降りて

少し歩くと、すごく開放感があるつくりになっている。

ちょっとイタリア風←もちろん行った事なし。

2千円でパスタランチ♪美味しかったです。


今回の襖貼りは、アイロン貼りでやったのだが、

すごく簡単だった。

わちきは、幼い頃、母の手伝いで、襖貼りしたけど、

空気が入ってしまって大変だった。

けど、アイロン貼りは、とにかく、思いっきりよく、

水気を襖にしっかり含ませて、

悩まずにアイロンをかけていくとうまくいく。

シワがよっても、その上から、もう一度かけてしまえば、

そんなに気にならなくなる。ってわちきだけかも知れないけど。

何回もしていると、のりが利かなくなって、

浮いてきてしまうので、注意。

とにかく、

思いっきりよくどんどんアイロンをかけるのがコツである!


ちなみに、襖貼りを始めてする旦那は難しいって言ってた。

普通の糊付けの襖貼りをしたことのない人には、

難しいかもしれない。
posted by lifan at 11:32| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

何故か、暇。

またまた、うちの旦那は、8時前に就寝。

手持ち無沙汰で、たぐふれのこっこさん探し。

皆さん、あまりブログ更新してないよう。

ゴールデンウィーク明けの

お出かけ報告記事UPを楽しみにしてます、よろしく!
posted by lifan at 21:20| ブリスベン ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

慣れてないだけ

旦那のために朝飯作ろうとすると、

5時半前に起きなければいけない。

今週は、今日だけ。

たったの一回しか起きれなかった失恋

旦那が行ってから、二度寝もしたけど、

うまく眠れず、今眠い。

一日の調子が崩れて、辛い。

慣れてないだけだよね、慣れればいいんだよね。


とにかくだね。

今週入ってから、わちきの花粉症は、もう大丈夫状態になり。

昨日から、天気も晴れになり、

窓開けて掃除しまくりです。

いや!気持ちいいっす!

昨日は、うちのこれまた、徒歩圏に用事がある友達と

お茶をしたので、思いっきり掃除できなかったけど、

今日は、ちょっと頑張った。

掃除機も洗えるところ、全部分解して、掃除して、

ベランダで日干し。

いろんなものが、今、ベランダで日干しされてます。

日干しが一番ですよ。

ちょっと曇りだけど、いいです。

シーツも、すでに、ばしっと乾いたし。

眠いけど、幸せです。


最近、いろんなシチュエーションで、いろんな人から。

「家事好き?」って聞かれます。

わちきって、家事好きなのかな?

嫌いだよね、でも、頑張ると、気持ち良い。

それだけだよね。
posted by lifan at 15:09| ブリスベン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

チェルニー←○もらったが。

ピアノの先生から、コンクールエントリーのオファーあり。

去年の秋から言われているけど、

電子ピアノでは、練習もいまいちだし、

グランドピアノでハノン弾くと、左手の小指がつりそうになるんすよね。

そんな、できませんって、思ってました。


でも、費用もそんなかからないし、

コンクールの審査も普段着でもかまわないらしいし。


で、今日、コンクール用譜面をもらってきました。

絢香の「三日月」

中島美嘉「雪の華」

坂本龍一「Asience」

オペラ「トゥーランドッド」より「誰も寝てはならぬ」


わちき的には、「Asience」をしたいけど、

難しいよって先生には言われた。

とりあえず、テープ審査に間に合うか?

間に合えば、エントリーをするかもしれない。
posted by lifan at 12:47| ブリスベン ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

6パッチ目

し・しまった!

6パッチ目を、ブログるのを忘れておったe-110.gif

えっと、4月17日に、作りました。

200704241415000.jpg

トレースは、その日の8時間後にはすでに出ておりました。

今回は、髪用石鹸を作ろうと思い、

マルセイユ石鹸に

ひまし油を40mℓ・苛性ソーダ4g・精製水小さじ三杯増やしました。

前田京子さんの本のひまし油の項に載っていた通りの作り方です。

オプションは、それに、シルクパウダーを小さじ2杯入れてみました。

あと、とっても邪道ですが、香水の残りを50プッシュくらい入れました。

好きな香りなので、嬉しいのですが、人にはあげられないかも。


型出し時点で、連日の雨のせいで、かなりの湿気を吸っており、

すぐに型からでてきたものの、

鹸化されてないひまし油みたいなのが、どろーってたれてました。

配合の分量が違ったのかな?

切り分けてから、今日で一週間ですが、

今の所は、いい感じで固まり始めています。

写真の型は、北海道のホワイトチョコレート「白い恋人」の

パッケージを使いました。

雪の山と猫の形が彫られているんですが、わかるかな?
posted by lifan at 14:16| ブリスベン ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | よき妻のシエスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。