2010年06月28日

簡単に

暑いです。体が全く順応できませぬ。


空だった冷蔵庫を満たす為、買い物に行き、

とりあえず、安くなっているものを買いあさり、

100628_121828.jpg

作ったものがこれです。

冷麦を普通にゆでて、氷水でしめて、よく水を切って、

刻んだ分葱・おろした生姜・ちぎった海苔・生卵・追い鰹つゆをかけて、

食べる直前に、ぐるぐるにかき混ぜて食べます。

一人暮らしには、簡単に出来て、ちょうど良いし、

美味いです、お試しアレ〜ぴかぴか(新しい)
posted by lifan at 12:19| ブリスベン | Comment(2) | TrackBack(0) | リングにあがる拳闘士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

さようなら、下北半島

5月の連休から、50日以上も滞在した青森から帰って来ました。

遡って、ブログを更新しました。

長かったので、ちょっと、文章が変な部分もあるかもしれませんが、

お許し下さい。

お時間がある方は、よろしかったら、読んでみて下さい。


青森に行く時には、考えてもいなかった、旦那の転勤が、

青森滞在中に決まり、バタバタでした。


ということで、今回が、最後の青森滞在となってしまいました。

大好きな土地だったので、去りがたく、去る前日は、

寝てしまうのがもったいなく、今朝は、早く目を覚まして、

駅には、バスで向わずに、荷物は旦那に自転車で運んでもらって、

町を30分以上歩いて、駅に行きました。


途中、川でばたばたしている鳥がいるので、びっくりしていたら、

旦那が「川鵜」だと教えてくれました。下の方に小さく写ってます。

100626_070952.jpg

橋の杭が下北半島の形してます。

100626_073028.jpg


週末とあって、新幹線も満席。

大湊線も、早くに並んで、やっとのことで座ることが出来ました。

そんな中で、海側のベストポジションは取れず、

首を伸ばして、車窓から、たまに見える釜臥山を見ます。

100626_083820.jpg

どんどん見えなくなります。

寂しかったり、いろんな気持ちが広がりますが、

恐山パワーのせいなのか?落ち込むことなく、

帰って、また頑張ろうと言う気持ちが湧き立ちます。


いつものことながら、新幹線のお弁当。

最後なので、豪勢に。

先日、お寿司屋さんで食べられなかった大間のマグロのお弁当を食べましたハートたち(複数ハート)

100626_103833.jpg


東京駅で、またぶらぶらすると、

又リニューアルしている所がありましたが。。。

東京の湿度と暑さに、すぐさま、やられてしまい、

すぐに帰ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

この暑い時期の、神奈川に帰ってこなければいけないわちきと、

北海道に行く旦那。

夫婦は、一心同体とか言われいても、

天国グッド(上向き矢印)と地獄バッド(下向き矢印)なのでした。
posted by lifan at 18:34| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リングにあがる拳闘士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

明日出ます。

青森 最終日。

すっからかぁんの快晴である晴れ

いろいろな思い出を残して、

立つ鳥、あとを濁さずにせんと、お掃除します。


冷蔵庫の中の、「函館ヨーグルト」

最後の一個を完食しました。

100625_090356.jpg

これ、また食べられる機会があるのかな?

生乳のやさしさが、美味しかったのですが。


午前中、近くの神社に、お世話になりましたのお参りをしました。

100625_094152.jpg

本当に有難うございました。

そして、次の展開へと、歩んでいきます足


午後には、引越し準備は、ほぼ終わり。

旦那があと、数日はいるので、全てはできないので。

自転車で、今まで行ってた場所を回ります。

むつの『しまむら』の駐車場から、釜臥山を見ます。

去年は、梅雨の明けなかった冷夏だったので、

わちきにとっては、ここ数日の暑さが、初めての青森の夏の気候でした。

100625_140850.jpg


釜臥山の裾野に落ちる夕日も、今日は、綺麗に見ることができました。

ありがとう。

100625_185448.jpg


夕飯は、もう、冷蔵庫の中には何もないので、一人で、外食しました。

『カフェ ド ケティ』にて。

100625_194019.jpg

100625_195743.jpg

欲張って、パフェも食べちゃいました。

青森に来て、体重は約5キロ増。

しばらくは、ダイエットに励まないといけないみたいです。
posted by lifan at 09:04| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リングにあがる拳闘士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

結婚5周年と、送別会

旦那多忙の為、青森で、夫婦一緒に夕飯をともにするのは、

今日で、最後です。

このあと、夫婦揃うのは、

来月、旦那が、わちきで待つ神奈川に、北海道から帰宅した時。。。

なんか、プチ壮大な(?)お話になってきました。


そして、実は、今月、結婚記念日があったのです。

それも節目の5周年目。

気がついてはいたんですが、なかなか時間がとれず、

今日、この日に送別会も兼ねて豪勢に、寿司でも食べに行く事にしました。

ところで、気が付いてしまったのですが、

今度の転勤が決まって、結婚7周目の時には、

結婚生活の半分以上が、別居。。。

更に、定年まで、地方転勤が続きそうな気配。

あまり、暗い事ばかり考えるのもいけませんが、しんみりしてしまいます。


今日の送別会場(?)は旦那が行きたがっていた『東寿司』に決定。

旦那と二人で、夕闇のむつ市街に向います。


道路案内。白鳥とほたてが飾ってます。

100624_185649.jpg


釜臥山を振り返ると、龍みたいな雲が巻き懸かってます。

100624_190107.jpg

うまく撮れず。雲が長くって、写真におさまってません。

更に写真だと、映ってないのですが、右の看板に『一龍』って書いてありました。

やっぱり、龍かも?なんて思ってしまうシチュエーションです。


バスターミナル。

ここが神奈川への帰路の出発点であり、青森までの長旅の終着点がここでした。

100624_190250.jpg


という事で、今日は、回らないカウンターでお寿司を食べました。

お任せで、握ってもらいます。煮物も付いてきました。

そして、ひと口だけ、ビールもいただきました。

100624_191109.jpg


↓ほやハートです。

青森では、ほやがそのままの姿でスーパーで、売られているのです。

わちきも、さばき方を、だいぶ前に、店員さんに教えてもらったんだが、

旦那が食べられないので、一人で食べるのも、なんだかなので、

さばかず、終わりました。

100624_192012.jpg

食べられない旦那の分も食べちゃいました、美味すぎです。

旦那が不憫に感じられるほどに。


100624_192754.jpg

えびのしんじょうと、握ってもらった寿司たち。

ほたてが、美味かったです。

噛んだら、でかくて、弾力があって、口から出てしまったくらいです。

大間のまぐろは季節ではないので、食べられませんでした。

知ってはいたのですが、それは、ちょっと残念でした。


料理もさることながら、ここの板前さんは、手際が良くって、元気が良くって、

お話も上手で、楽しい会話もさせてもらいました。

その流れで、カウンターに同席してた男性の方のお話を聞けました。

その方は、北海道産よりも、青森県産の物が、美味しい、

北海道産は、味が大味だと言ってました。

美味しいお寿司を頂きながら、わちきは、何度となく頷いてしまいました。

お任せ以外にも、さばと、鯵と玉子も頂き、

更にわちきは板さんから、卵焼きの焼き方も教えてもらう事ができましたぴかぴか(新しい)
posted by lifan at 08:43| ブリスベン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リングにあがる拳闘士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

引越し、秒読み

ぐりぐりと、青森を去る日は近づいている。

引越し準備も、じりじりとしてます。

今回の引越しは、冷蔵をカラにしないといけないので、

結構面倒くさい引越しです。

引越し荷物は届くのに2日かかると言われているけど、

マヨネーズ使い切れずに引越し荷物の中に入れます。。。

この夏のさなか、分離しちゃうのかな?

冷凍物、野菜類は、全部使い切るように努力しているけど。

どうなってしまうのでしょうか?

本日は、旦那、送別会ゴルフ。。。わちきは、「幸楽」に行きました。

100623_175110.jpg

やっぱり美味かった。。。これを日常的に食べられなくなるのは、

やはり、辛いです。お勘定の時に、思わず、

「好きだったんですが、来れなくなります」って、

旅行会社に続いて、又言ってしまいました。

この寂しさ、誰かに言っておきたいんすよね。


ところで、とっても不思議なことがあった。

青森では、旦那がこちらで買ったモバイルPCで、

ネットを楽しんでいるんだが、

このパソコンの壁紙に、キャラクターがついた時計が貼ってあった。

そのかわいいキャラクターの名前は聞いたことがないし、

見たこともないけど、旦那がどこかで拾ったんだろうと、

特に気にせずにいたのだが。。。


先日、旦那の転勤先の北海道某所の町をネットで調べていたら、

その壁紙時計のキャラクターはその町のだったのだどんっ(衝撃)

どこかで見たキャラクターだなって思って、ウインドウを閉めると、

壁紙に同じキャラクターが笑っていた。


ぞくっとした。


旦那にあとで聞いたら、全然知らず、無意識に、

ただ、時計を使いたくって、拾ったらしい。


わちきは、シンクロニシティは、

人生が順調に前に進んでいることの証しだと思っているんだが、

見知らぬ街に行かなければいけなくって、疲れ気味の旦那の、

これも運命なのかと、不思議と言うか、納得させられたと言うか、

人生って、本当に良く出来ていると、思ってしまったのでした。
posted by lifan at 16:42| ブリスベン ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | たまには、はやびけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。